マスターデータファイル形式

マスターデータオブジェクトの標準ファイル形式をご覧ください。

お客様は、この文書に記載されているファイル形式を統合しようとする前に、まず次の注意事項を確認してください。

実装中の場合

ファイルのインポートに関するサポートが必要な場合は、Coupaソリューションアーキテクトにお問い合わせください。

従来のカスタム統合フォーマットを使用している場合は、以下に説明するものと大きく異なります

このドキュメントに記載されている形式に切り替える方法については、Coupa CVMにお問い合わせください。

全員

以下のフィールドを既存の統合ファイルに追加する方法については、Coupaサポートにお問い合わせください。

マスターデータ

説明:個々のセグメントを表すデータ
サポートされる負荷:デルタファイル、フルファイルで
サポートされている区切り文字:パイプ(|)、コンマ(,)
サポートされているファイル拡張子:.csv、.txt

フィールド データタイプと長さ 必須の 使用できる値
名前 string (255) はい 任意 < : crmk 2 >サービスQA
コード string (255) いいえ 任意 64121
説明 string (500) いいえ 任意 ITサービスコストセンター
ステータス Int (1) はい 有効の場合は1、無効の場合は0 1

マスターデータ関係

詳細:有効な子セグメントオプションが親セグメントの選択に基づいてフィルタリングされるように、2つのセグメント間の関係を定義します。
サポートされる負荷:デルタファイル(推奨)、完全なファイルで
サポートされる区切り記号:パイプ(|)、コンマ(,)
サポートされているファイル拡張子:.csv、.txt

フィールド データタイプと長さ 必須の 使用できる値
ステータス Int (1) はい 有効の場合は1、無効の場合は0 1
親区分名 string (255) はい いかなる 顧客のマスターデータ1一意の名前(マスターデータ1統合のレコードの一意の名前値と一致する必要があります)
親区分コード string (255) いいえ いかなる 顧客のマスターデータ1コード。
子区分名 string (255) はい 任意 顧客のマスターデータ2名(マスターデータ2統合のレコードの一意の名前値と一致する必要があります)。
子区分コード  string (255) いいえ 任意 顧客のマスターデータ2コード。

勘定科目

説明CCWスタンドアロン顧客(BSM以外)のみが、この統合を使用してアカウントをCCWにロードできます。
サポートされている負荷:デルタファイル(推奨)、完全なファイルで
サポートされる区切り記号:パイプ(|)、コンマ(,)
サポートされているファイル拡張子:.csv、.txt

フィールド データタイプと長さ 必須の 使用できる値
ステータス Int (1) はい 有効の場合は1、無効の場合は0 1
アカウント string (100) はい 任意 0100 -2522 -1545
名前 string (200) いいえ 任意 宿泊予約アカウントの上部

勤務地

説明:CWオンボーディングを作業場所に割り当てることができるように、 CWに関連付けられた作業場所データを読み込む
サポートされている負荷:デルタファイル(推奨)、完全なファイルで
サポートされる区切り記号:パイプ(|)、コンマ(,)
サポートされているファイル拡張子:.csv、.txt

フィールド データタイプと長さ 必須の 使用できる値
ステータス int はい 有効の場合は1、無効の場合は0 0
コード string (100) はい いかなる CCW 01234
名前 string (200) いいえ いかなる アーケードの調査
住所欄1 string (400) はい 任意 8978 -ウエストレイク
住所欄2 string (400) いいえ 任意 Suire # 201
市区町村 string (100) はい いかなる クリーブランド
都道府県 string (100) はい 任意 オハイオ州
郵便番号 string (20) いいえ 任意 44234
国/地域 string (3) はい いずれかのISOアルファ3 米国

ユーザー

詳細:CCWスタンドアロン顧客( BSM以外)のみが、この統合を使用してユーザーをCCWにロードできます。
サポートされている負荷:デルタファイル(推奨)、完全なファイルで
サポートされる区切り記号:パイプ(|)、コンマ(,)
サポートされているファイル拡張子:.csv、.txt

フィールド データタイプと長さ 必須の 使用できる値
ステータス int (1) はい 有効の場合は1、無効の場合は0 0
ユーザーID string (100) はい 任意 STPHCAR
string (100) はい 任意 DOE
string (100) はい 任意 John
ミドルネーム string (100) いいえ 任意  
Eメール string (400) はい 任意 jdoe@coupadocument.com
CCWユーザー役割 string (512) はい 任意 契約マネージャー
監督者ID string (100) いいえ 任意 HUMJINK
部門・役職 string (400) いいえ 任意 本番マネージャー
利用限度額 番号(45,8) いいえ 任意 0.00
SSO特性 String (100) いいえ 任意 STPHCAR
作業ロケーションコード String (100) いいえ 任意 NJB 1 F 002 C 23
マスターデータセグメント1の名前 String (255) いいえ 任意 会社ID ( CCWマッピング=組織)
マスターデータセグメント2の名前 String (255) いいえ 任意 コストセンターID (CCWマッピング=コストセンター)
マスターデータセグメント3の名前 String (255) いいえ 任意 GL ID ( CCWマッピング= GLアカウント)
マスターデータセグメント4の名前 String (255) いいえ 任意 サービスメソッドID ( CCWマッピング=プログラム)
マスターデータセグメント5の名前 String (255) いいえ 任意 監督組織ID ( CCWマッピング=プロジェクト)
マスターデータセグメント6の名前 String (255) いいえ 任意 サイトの場所
マスターデータセグメント7の名前 String (255) いいえ 任意 プロフィットセンター
マスターデータ区分8コード String (255) いいえ いかなる ServiceMethod
マスターデータセグメント9コード String (255) いいえ 任意 労働階級
マスターデータセグメント10コード String (255) いいえ 任意 マトリクス
マスターデータセグメント11コード String (255) いいえ 任意 部署

 

関連アイテム


照会オプション

21 October 2016

クエリを使用して、必要なデータをすばやく特定して取得する方法をご覧ください。

特別措置とAPIメモ

21 October 2016

Coupa APIの使用方法に関する追加情報。

CoupaでのXMLとJSONの違い

16 December 2016

連携実行API

24 April 2017

このAPIを使用して、統合実行の作成、クエリ、更新、およびステータスの更新を行います。