• 最終編集日時: 24 April 2023

アドレスAPI (/ addresses )

住所APIを使用して、個人またはサプライヤーの支払先住所情報を照会、作成、または更新します。

住所APIを使用して、個人またはサプライヤーの支払先住所情報を照会、作成、または更新します。

アドレスにアクセスするURLは次のとおりです: https ://<instance>/api/addresses

  • このURLを使用して個人の住所情報をクエリします: https ://<instance url>/api/users<user ID> // addresses
  • このURLを使用してサプライヤーの支払先住所情報をクエリします: https ://<instance url>/api/suppliers<user ID> // addresses

詳細については、統合のベストプラクティスを参照してください。

アクション

アドレスAPIを使用すると、次のことができます。

動詞 パス アクション 説明
投稿 /api/addresses 作成 アドレスを作成
取得 /api/addresses index 質問アドレス
取得 /api/addresses /: id 表示 住所の表示
プット /api/addresses /: id 更新 住所の更新

要素

次の要素は、アドレスAPIで使用できます。

要素 説明 必須フィールドですか? 一意ですか? 許容値 Api_Inフィールド? Api_Outフィールド? データタイプ
有効 No値を指定すると、アドレスが非アクティブになり、ユーザーは使用できなくなります。「はい」の値は、アクティブになり、ユーザーが利用できるようになります。       はい はい boolean
attention 住所の既定の宛先ライン       はい はい string (255)
business - group - name アドレスのコンテンツグループ名       はい はい string (255)
市区町村 市町村名 はい     はい はい string (255)
content - groups コンテンツグループ。       はい はい ContentGroup
はい     はい はい 国/地域
created - at CoupaがYYY - MM - DDTHH: MM: SS + HH: MMZの形式で自動的に作成しました         はい 日時
created - by 作成したユーザー         はい ユーザー
iD 住所のCoupaの一意の識別子         はい 整数
local - tax - number local_tax_number はい     はい はい string (255)
location - code location_code   はい   はい はい string (255)
名前 住所「ニックネーム」       はい はい string (255)
郵便番号 郵便番号 はい     はい はい string (255)
purposes サプライヤーのための複数の連絡先と住所の目的       はい はい 目的
都道府県 都道府県の略称     許容値のリストをダウンロードするには、この表の下の注記を参照してください。  はい はい string (255)
state - iso - code

都道府県のISOコード

メモ

36.1では、フィールド値の許容構文が次の形式に変更されました。CC - SSS。CCは2文字の国コードを表しSSSは1〜3文字の英数字の下位区分コードを表します。たとえば、US - CAなどです。許容値のリストをダウンロードするには、この表の下の注記を参照してください。

許容される値のリストをダウンロードするには、この表の下の注記を参照してください。  はい はい string (255)
street 1 住所欄1 はい     はい はい
street 2 住所欄2       はい はい string (255)
street 3 住所欄3       はい はい string (255)
street 4 住所欄4       はい はい string (255)
tax - registration 税金登録         はい 税務登録
updated - at CoupaがYYY - MM - DDTHH: MM: SS + HH: MMZの形式で自動的に作成しました         はい 日時
更新者: 更新したユーザー         はい ユーザー
vat - country vat_country       はい はい 国/地域
vat - number vat_number       はい はい string (255)
メモ
  • 2023年5月のリリースから、州のISOコードと名前が変更されました。変更と許容値の完全なリストを表示するには、サブディビジョンコード変更Excelファイルをダウンロードします。 
  • 参照オブジェクトの国とそれぞれの国名、コード、またはIDはすでにシステムに存在している必要があります。
  • 住所が非アクティブまたは非アクティブの場合、住所レコードとその属性はAPIを使用して更新できません。

関連アイテム


CoupaでのXMLとJSONの違い

16 December 2016

連携実行API

24 April 2017

このAPIを使用して、統合実行の作成、クエリ、更新、およびステータスの更新を行います。

タグ付けAPI

24 April 2017

タグ付けAPIを使用して、タグを取り込み、サードパーティシステムにエクスポートします。

論争の理由API

05 August 2017