• 最終編集日時: 15 May 2020

経費支払インポート

経費支払統合ローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。

概要

経費支払いのインポートプロセスは、からファイルを読み取ります。SFTPの/Incoming/ExpensePayments/フォルダー。これらのファイルはにあるアーカイブフォルダに移動されます。/Incoming/Archive/ExpensePayments/英数字順に処理される前。フラットファイルは、CoupaのXML形式に変換されます。

経費の支払レコードには経費レポートID値が必要です。

メモ

経費の支払いはCSV統合を使用して作成できますが、すべての更新は経費レポートUIを介して行う必要があります。 

カラム名 説明 申請済み 一意 タイプ 使用可能値
経費レポートID * これはCoupaが生成した経費番号です はい 整数
全額支払日* これは、支払いシステムで支払いが完了した日付です。 はい 日時 YYYY - MM - DDTHH: MM: SS + HH: MM
全額支払メモ これは、支払いに関するオプションのフリーフォームのメモです(誰が支払ったのか、取引番号など) いいえ string (255)

関連アイテム


予算明細の調整のインポート

01 February 2019

予算明細調整統合ローダーは、単一のヘッダー列セットのみを使用します。

エンタープライズのインポート

03 February 2019

エンタープライズ統合ローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。

為替レートのインポート

03 February 2019

為替レート統合ローダーは、ヘッダー列の単一のセットのみを使用します。

経費カテゴリーのインポート

03 February 2019

経費カテゴリーローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。