勘定科目割当APIの呼び出し例

勘定配分取得

当社のアカウント割り当てAPIを使用すると、アカウント割り当てレコードのいくつかのコア属性に対してクエリを実行できます。

これはアカウント情報の照会に使用するURLです

  • https ://<instance url>/api/accounts
  • 通常、アカウント割り当てセグメントまたはアカウント割り当てコードのいずれかを使用してアカウント割り当てIDを見つけ、

リクエストが成功すると、HTTP 200 OKが返されます。回答の本文には、検索条件に一致する勘定科目の割り当てが含まれます。失敗したリクエストはHTTP 404 Not Foundを返します。検索基準に一致する結果がないことを示すエラーメッセージが表示されます。

勘定配分投稿

当社のアカウント割り当てAPIを使用すると、Coupaでアカウント割り当てを作成できます。

この情報を投稿できるURLは次のとおりです。

  • https ://<instance url>/api/accounts

リクエストが成功すると、HTTP 200 Createdが返されます。応答の本文には、作成されたアカウントの割り当てが含まれ、さらに処理が必要な場合はIDも含まれます。

要求が失敗すると、HTTP 400 Bad Requestが返されます。応答の本文には、XML形式の検証エラーが含まれます。

勘定科目配分PUT

当社のアカウント割り当てAPIを使用すると、Coupaで既存のアカウント割り当てを更新できます。

この情報を入力できるURLは次のとおりです。

  • https ://<instance url>/api/accountAllocations
  • 通常、アカウント割り当てセグメントまたはアカウント割り当てコードのいずれかを使用してアカウントIDを見つけ、PUTを使用します

リクエストが成功すると、HTTP 200 OKが返されます。応答の本文には、更新されたばかりのアカウントの割り当てが含まれます。

要求が失敗すると、HTTP 400 Bad Requestが返されます。応答の本文には、XML形式の検証エラーが含まれます。

関連アイテム


経費違反API

24 April 2017

経費違反APIを使用して、第三者のシステムに経費違反を送信します。

経費明細マイレージAPI

29 November 2017

経費明細配分API

30 November 2017

経費明細マイレージ割り当てAPI

30 November 2017