サプライヤーのRisk Awareフィードのインポート

サプライヤーの懸念されるリスクのフィードローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。

概要

サプライヤーのRisk Aware Importは、Risk Aware評価のためにサプライヤーを読み込むために使用されます。この読み込みは、ユーザーインターフェイスを介して実行できます。サプライヤーのRisk Awareのインポートは、SFTP経由では利用できません。 

キー 

  • サプライヤー番号
  • サプライヤー名

検証

サプライヤーはCoupaでアクティブである必要があります。レコードは、最初にサプライヤー番号またはサプライヤー名を指定することで読み込むことができます。その後の更新にはサプライヤー番号が必要です。 

 

カラム名 説明 申請済み 一意 タイプ 使用可能値
サプライヤー名 サプライヤー番号が指定されていない場合は必須です。 はい いいえ string (100) Coupaの有効なサプライヤーである必要があります。
サプライヤー番号 サプライヤー名が指定されていない場合は必須です。 はい いいえ string (255) Coupaの有効なサプライヤーである必要があります。
番号フィールド1 番号フィールド1 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド2 番号フィールド2 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド3 番号フィールド3 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド4 番号フィールド4 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド5 番号フィールド5 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド6 番号フィールド6 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド7 番号フィールド7 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド8 番号フィールド8 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド9 番号フィールド9 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
番号フィールド10 番号フィールド10 いいえ いいえ 小数( 32,4 ) 任意
  • Inhalt