• 最終編集日時: 04 February 2019

支払先住所のインポート

支払先アドレス統合ローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。

概要

支払先住所のインポートプロセスでは、からファイルを読み取ります。SFTPの/Incoming/RemitToAddresses /。これらのファイルはにあるアーカイブフォルダに移動されます。/Incoming/Archive/RemitToAddresses/の前に英数字で処理されます。

キー

  • ID
  • サプライヤー番号
  • [Remit To Code]を選択します。

検証

IDを指定すると、任意のフィールドを更新できます。IDがない場合、Coupaはサプライヤー番号と支払先コードの組み合わせを使用して既存のレコードを検索します。

カラム名 説明 申請済み 一意 タイプ 使用可能値
名前 ユーザーが住所を特定するのに役立つニックネーム TRUE string (255) 任意の
ID これは、新しいレコードが作成されるときにCoupaが割り当てる一意の識別子(データベースID )です。変更はできませんが、レコードの更新に使用できます。 TRUE 整数( 11 ) 任意の
有効 使用できる値は「はい」または「いいえ」です boolean Yes/No、True/False、Y/N、T/F
住所1 * 住所の番地1 TRUE string (255) 任意の
住所2 住所の番地2 string (255) 任意の
住所欄詳細3 住所の番地欄3 string (255) 任意の
住所欄詳細4 住所の番地欄4 string (255) 任意の
市区町村* 住所の市町村 TRUE string (255) 任意の
都道府県 住所の都道府県 string (255) 任意の
都道府県ISOコード 都道府県のISOコード string (255) 任意の
郵便番号* 郵便番号を入力 TRUE string (255) any
国/地域コード* 2桁のISO標準国コードを入力してください TRUE string (4) 任意のISO 3166 -1 2文字国コード
宛先 住所の注目フィールドに特定の人物やグループを含めたい場合は記入してください string (255) 任意の
住所タイプ この住所が送金先住所であるかどうかを示します。RemitToAddressにする必要があります。 TRUE string (255) RemitToAddress
サプライヤー番号 支払先住所のサプライヤー番号を入力してください TRUE string (255) 既存のサプライヤーのサプライヤー番号
Remit To Code * サプライヤーごとの一意の識別コード TRUE TRUE string (255) any
税金番号 支払先住所の納税者番号 string (255) 任意の
税金国/地域コード 支払先住所の納税国/地域コード string (4) 任意の
地方税番号 地方税番号 string (255) any
外部ソース参照 外部ソース参照 string (255) 任意の
外部ソース名 外部ソース名 string (255) 任意の
custom - field -1 インテグレーション「カスタムフィールド1」 string (255) any
custom - field -2 連携のカスタムフィールド2 string (255) any
custom - field -3 インテグレーション「カスタムフィールド3」 string (255) 任意の
custom - field -4 連携のカスタムフィールド4 string (255) 任意の
custom - field -5 連携のカスタムフィールド5 string (255) any
custom - field -6 連携のカスタムフィールド6 string (255) 任意の
custom - field -7 連携「カスタムフィールド7」 string (255) any
custom - field -8 連携のカスタムフィールド8 string (255) 任意の
custom - field -9 インテグレーション「カスタムフィールド9」 string (255) any
custom - field -10 インテグレーション「カスタムフィールド10」 string (255) 任意の
custom - field -11 連携のカスタムフィールド11 string (255) 任意の
custom - field -12 連携のカスタムフィールド12 string (255) 任意の
custom - field -13 連携のカスタムフィールド13 string (255) 任意の
custom - field -14 連携のカスタムフィールド14 string (255) 任意の
custom - field -15 連携のカスタムフィールド15 string (255) 任意の
custom - field -16 統合のカスタムフィールド16 string (255) any
custom - field -17 連携のカスタムフィールド17 string (255) 任意の
custom - field -18 連携のカスタムフィールド18 string (255) 任意の
custom - field -19 連携のカスタムフィールド19 string (255) 任意の
custom - field -20 連携のカスタムフィールド20 string (255) 任意の

関連アイテム


予算明細の調整のインポート

01 February 2019

予算明細調整統合ローダーは、単一のヘッダー列セットのみを使用します。

エンタープライズのインポート

03 February 2019

エンタープライズ統合ローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。

為替レートのインポート

03 February 2019

為替レート統合ローダーは、ヘッダー列の単一のセットのみを使用します。

経費カテゴリーのインポート

03 February 2019

経費カテゴリーローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。