• 最終編集日時: 22 December 2021

連携履歴記録API

連携履歴レコードを作成、クエリ、または更新するには、このAPIを使用します。

インテグレーション履歴レコードにアクセスするURLはhttps ://{ your_instance }/ api/integration_history_recordsです

詳細については、統合のベストプラクティスを参照してください。

アクション

インテグレーション履歴レコードAPIを使用すると、次のことができます。

動詞 パス アクション 説明
投稿 /api/統合履歴記録/確認応答 aCKNOWLEDGE  
投稿 /api/統合履歴レコード 作成 連携履歴レコードを作成
投稿 /api/統合履歴レコード/アラートの作成 create_alert  
投稿 /api/integration_history_records/
create_alert_and_mark_exported
create_alert_and_mark_exported  
取得 /api/統合履歴レコード index 連携履歴のクエリ
投稿 /api/統合履歴レコード/マークエクスポート済み mark_exported  
取得 /api/統合履歴レコード/: id 表示 統合履歴レコードを表示
パッチ /api/統合履歴レコード/: id 更新 連携履歴レコードを更新
プット /api/統合履歴レコード/: id 更新 連携履歴レコードを更新

要素

統合履歴レコードAPIで使用できる要素は次のとおりです。

要素 説明 申請済み 一意 許容値 In アウト データタイプ
contact - alert - type contact_alert_type はい     はい はい string (255)
created - at CoupaがYYY - MM - DDTHH: MM: SS + HH: MMZの形式で自動的に作成しました はい はい 日時
created - by 作成したユーザー         はい ユーザー 
creation - method 作成方法       はい はい string (255)
document - id 文書ID はい     はい はい 整数
document - revision 文書改訂       はい はい 整数
document - status 文書ステータス       はい はい string (255)
document - type document_type はい ExternalOrderHeader, OrderHeader, InventoryTransaction, InvoiceHeader, ExpenseReport, RequisitionHeader, Account, Supplier, User, Address, RemitToAddress, Contract, ExchangeRate, Invoice, Requisition, Payment, ApprovalChain, LookupValue, Item, SupplierInformation, Asn:: Header, AccountValidationRule, ContingentWorkOrderHeader, Payables:: External:: Payable, Charge, Payables:: Invoice, Payables:: Expense, CoupaPay:: Payment, CoupaPay:: Statement, ReceiptRequest, InventoryRequestHeader はい はい string (255)
external - id 外部ID       はい はい string (255)
iD Coupaの一意の識別子         はい 整数
integration integration       はい はい 連携 
integration - run integration_run       はい   連携実行 
integration - run - id インテグレーション実行の一意の識別子       はい はい 整数
integration_filename 一括インポート/エクスポート用のファイル名         はい string (255)
resolved このレコードが解決されている場合はtrue         はい boolean
回答 外部システムからの応答       はい はい 連携レコード応答 
ステータス 取引のステータス       はい はい string (255)
updated - at CoupaがYYY - MM - DDTHH: MM: SS + HH: MMZの形式で自動的に作成しました   はい 日時
更新者: 更新したユーザー         はい ユーザー
  • Inhalt