Coupa Pay料金のエクスポート

Coupa Payバーチャルカード課金フラットファイル統合オブジェクトには、単一のヘッダー列と課金割り当て行のセットのみが含まれています。

これらのレコードのエクスポートは、標準CSVエクスポートとして含まれています。

CoupaPay料金のエクスポートには、次のタイプの行を含めることができます。ChargeChargeAllocationChargeTaxLine。最初の位置のtypeの値は、その行に適用されるフィールドのテーブルを決定します。

統合フォーマットテーブルを公開する前に、ほとんどすべてのフィールドの名前を変更し、フィールドを並べ替えることができますが、typeフィールドを最初の位置に残しておくことをお勧めします。これは、typeの値が次の行データの構造を決定するためです。

Coupa Payの料金列

エクスポート可能なタイプはChargeです

ポジション カラム名 タイプ 説明 申請書/固有 許可されています
1 タイプ 行のタイプを表します。使用できる値は、Statement、Charge、ChargeAllocation、またはChargeTaxLineです。
このテーブルでは、typeの値は次のようになります。 請求
いいえ/いいえ any
2 iD 整数 請求のCoupa内部ID いいえ/いいえ 任意の
3 coupa - pay - statement - id 整数 明細書のCoupa Pay内部ID いいえ/いいえ 任意の
4 statement - external - ref - id 支払パートナーからの明細IDまたは参照 いいえ/いいえ 任意の
5 statement - name ステートメントの名前 いいえ/いいえ 任意の
6 coupa - pay - id 整数 明細書のCoupa Payの内部ID いいえ/いいえ 任意の
7 external - ref - id string (255) 支払パートナーからの請求IDまたは参照 はい/いいえ any
8 charge - date 日時 請求日 はい/いいえ any
9 virtual - card - name バーチャルカード名 いいえ/いいえ 任意の
10 virtual - card - coupa - pay - id バーチャルカードのCoupa Pay内部ID いいえ/いいえ 任意の
11 virtual - card - external - ref - id 支払パートナーのカードIDまたはリファレンス いいえ/いいえ 任意の
12 virtual - card - type バーチャルカードのタイプ いいえ/いいえ any
13 virtual - card - order - header - po - number 関連する注文ヘッダーの発注番号 いいえ/いいえ 任意の
14 virtual - card - po - id 関連する注文ヘッダーのCoupa内部ID いいえ/いいえ 任意の
15 金額 小数( 30,6 ) 請求されたクレジットカード通貨の金額 いいえ/いいえ any
16 通貨 カードが発行される通貨 はい/いいえ 任意の
17 merchant - amount 小数( 30,6 ) 販売業者がトランザクションで請求した金額 いいえ/いいえ any
18 merchant - currency 加盟店が取引で使用した通貨 いいえ/いいえ 任意の
19 mcc string (255) 購入先カテゴリーコード いいえ/いいえ any
20 supplier - name カードに請求したサプライヤーのCoupaのサプライヤーレコードの名前 いいえ/いいえ any
21 supplier - number カードに請求したサプライヤーのCoupaのサプライヤーレコードの番号 いいえ/いいえ 任意の
22 マーチャントリファレンス string (255) クレジットカードに請求されたユーザーのクレジットカード決済会社が提供した説明 いいえ/いいえ 任意の
23 tax - amount 小数( 30,6 ) 取引で請求された税額 いいえ/いいえ 任意の
24 tax - currency 税金の通貨です。 いいえ/いいえ any
26 accounting - total 小数 勘定科目表会計通貨での請求額 いいえ/いいえ any
27 accounting - currency 会計合計の通貨コード いいえ/いいえ any
28 virtual - card - document - id カードが関連付けられている取引書類のID いいえ/いいえ 任意の
29 issuer - bank - name カードを発行した銀行のCoupaのサプライヤーレコードの名前 いいえ/いいえ 任意の
30 issuer - bank - number カードを発行した銀行のCoupaのサプライヤーレコードの番号 いいえ/いいえ 任意の
31 issuer - reconciliation - id string (255) 発行銀行から提供された請求参照 いいえ/いいえ 任意の
32 posting - date 日時 請求がカードの銀行に登録された日付 いいえ/いいえ 任意の

Coupa Pay料金割り当て列

エクスポート可能なタイプはChargeAllocationです

ポジション カラム名 タイプ 説明 申請書/固有 許可されています
1 タイプ 行のタイプを表します。使用できる値は、Statement、Charge、ChargeAllocation、またはChargeTaxLineです。このテーブルのtypeの値は次のようになります。ChargeAllocation いいえ/いいえ 任意の
2 iD 整数 請求割り当てのCoupa内部ID いいえ/いいえ 任意の
3 statement - id 関連付けられた明細書のCoupa Pay内部ID いいえ/いいえ 任意の
4 statement - external - ref - id 支払パートナーからの明細IDまたは参照 いいえ/いいえ 任意の
5 statement - name ステートメントの名前 いいえ/いいえ any
6 charge - coupa - pay - id 請求のCoupa Pay内部ID いいえ/いいえ 任意の
7 charge - external - ref - id 請求の外部参照ID いいえ/いいえ 任意の
8 period - name 期間の名称 いいえ/いいえ 任意の
9 金額 小数( 30,6 ) 料金配分の金額 いいえ/いいえ any
10 通貨 料金割り当ての通貨 はい/いいえ 任意の
11 割合 小数( 16,10 ) 合計請求額に対する比率 はい/いいえ 任意の
12 account - name 請求割当に関連付けられた口座名義 いいえ/いいえ 任意の
13 account - code 請求割り当てに関連付けられているアカウントのコード いいえ/いいえ 任意の
14 account - type - name 請求割り当てに関連付けられたCOAの名前 いいえ/いいえ 任意の
15 charge - id 整数 Coupaが請求に割り当てる一意の識別子。 いいえ/いいえ any

税金行の列を請求

エクスポート可能なタイプはChargeTaxLineです

ポジション カラム名 タイプ 説明 申請書/固有 許可されています
1 type

行のタイプを表します。使用できる値は、Statement、Charge、ChargeAllocation、またはChargeTaxLineです。
このテーブルのtypeの値は次のようになります。ChargeTaxLine

いいえ/いいえ 任意の
2 iD 整数 Coupaが税明細に割り当てる一意の識別子。 いいえ/はい any
3 charge - id 整数 Coupaが請求に割り当てる一意の識別子。 いいえ/いいえ any
4 charge - coupa - pay - id 整数 明細書のCoupa Payの内部ID いいえ/いいえ 任意の
5 line - number 整数 明細行番号の値は、この税明細行が適用されるCoupaPay Charge: idに対応しています。 いいえ/いいえ any
6 tax - amount 明細で計算された税額。 いいえ/いいえ 任意の
7 tax - currency 明細の税額の通貨。 いいえ/いいえ 任意の
8 税率 明細に表示されている税率。 いいえ/いいえ any
10 tax - code 明細税率の税率コード。 いいえ/いいえ 任意の
11 tax - code - country 明細税率の税率コード国。 いいえ/いいえ any
12 tax - code - description 明細税率の税率コードの説明。 いいえ/いいえ any

関連アイテム


予算明細の調整のインポート

01 February 2019

予算明細調整統合ローダーは、単一のヘッダー列セットのみを使用します。

エンタープライズのインポート

03 February 2019

エンタープライズ統合ローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。

為替レートのインポート

03 February 2019

為替レート統合ローダーは、ヘッダー列の単一のセットのみを使用します。

経費カテゴリーのインポート

03 February 2019

経費カテゴリーローダーは、単一のヘッダー列のセットのみを使用します。