• 最終編集日時: 22 December 2021

目的API

Purpose APIを使用して、個人またはサプライヤーの支払先住所情報を照会、作成、または更新します。

関連付け

このAPIは、Address APIContact API、Suppliers APIに関連付けられています。

PURPOSE APIを使用して、サプライヤーの連絡先情報の目的を照会、作成、更新

要素

次の要素は、目的APIで使用できます。

要素 説明 必須フィールドですか? 一意ですか? 許容される値 Api_Inフィールド? Api_Outフィールド? データタイプ
iD 住所のCoupaの一意の識別子         はい 整数
kind   はい     はい はい string (255)
名前 住所「ニックネーム」 はい     はい はい string (255)
created - at CoupaがYYY - MM - DDTHH: MM: SS + HH: MMZの形式で自動的に作成しました         はい 日時
updated - at CoupaがYYY - MM - DDTHH: MM: SS + HH: MMZの形式で自動的に作成しました         はい 日時

関連アイテム


CoupaでのXMLとJSONの違い

16 December 2016

連携実行API

24 April 2017

このAPIを使用して、統合実行の作成、クエリ、更新、およびステータスの更新を行います。

タグ付けAPI

24 April 2017

タグ付けAPIを使用して、タグを取り込み、サードパーティシステムにエクスポートします。

論争の理由API

05 August 2017