• 最終編集日: 12 May 2022

EU IPアドレス

ヨーロッパの顧客およびサプライヤーがホワイトリストに登録する必要があるIPアドレス。

以下は、cXML文書交換のためにこの情報をホワイトリストに登録する必要があるサプライヤーの、Coupaの顧客サンドボックスと本番環境のIPアドレスのリストです。以下のすべてのアドレスは、データがいずれかのIPから取得される可能性があるため、白いリストに記載する必要があります。

メモ

*IPアドレスと範囲がAmerican Registry for Internet Numbers(ARIN)に登録されていることを示します。

IPアドレス

データはこれらのIPのいずれかから取得される可能性があるため、以下のすべてのアドレスは白でリストされています。

アドレス範囲* 登録日
3.251.106.0/25(3.251.106.0 ~ 3.251.106.127) 2021年1月
3.248.216.128/26 (3.248.216.128 through 3.248.216.191) 2019年11月
52.215.250.0/26(52.215.250.0 ~ 52.215.250.63) 2017年7月

54.93.127.0/25 (54.93.127.0 ~ 54.93.127.127)
54.217.239.192/26 (54.217.239.192 ~ 54.217.239.255)

2015年8月

40.119.158.195
40.119.156.99
46.137.79.132
46.137.79.134
46.137.79.136
46.137.98.131
46.137.98.138
54.235.152.47
54.246.251.192/26 (54.246.251.192 ~ 54.246.251.255)
54.247.94.220
54.247.94.215
54.247.93.79
54.228.236.10

レガシー

SFTP

以下は、Coupa SFTPサービスサンドボックスと本番環境のIPのリストで、Coupa SFTPを使用しているお客様にのみ適用されます。

アドレス範囲* 登録日
52.215.250.0/26(52.215.250.0 ~ 52.215.250.63) 2017年7月
54.246.251.192 ~ 54.246.251.255
54.93.127.0/25 (54.93.127.0 ~ 54.93.127.127)
2015年8月

79.125.105.154
79.125.105.174

レガシー

ブオミ

以下は、BoomiインテグレーションプラットフォームのIPのリストです。このプラットフォームでインテグレーションを実行し、データを直接交換する顧客にのみ適用されます。

アドレス範囲 登録日
54.93.127.0/25  (54.93.127.0 ~ 54.93.127.127) 2016年10月

72.32.154.80 ~ 72.32.154.95
67.192.139.72 ~ 67.192.139.79

レガシー

LDAP

アドレス範囲* 登録日
52.215.250.0/26(52.215.250.0 ~ 52.215.250.63) 2017年7月

54.246.251.192 ~ 54.246.251.255
54.93.127.0/25 (54.93.127.0 ~ 54.93.127.127)

2015年8月

174.129.28.43
174.129.28.44

レガシー

Coupaからの送信メール

Coupaは、送信専用メール送信プロバイダーとしてAmazon SESを使用しています。

アドレス範囲 登録日
54.93.127.0/25  (54.93.127.0 ~ 54.93.127.127) 2016年10月

52.137.26.40
52.137.26.51
54.240.0.0/18
199.255.192.0/22
199.127.232.0/22
69.169.224.0/20

レガシー

このページに表示されている一部、または全ての内容は、機械翻訳によるものです。ご了承ください。

関連アイテム


Coupa Core API

CoupaのRESTful APIは、お客様のデータをCoupaプラットフォームで読み取り、編集し、統合するための堅牢なアクセスを提供します。

APIの開始

Coupa APIの使用に関する一般情報、およびCSVの使用を検討するタイミング。

OAuth 2.0およびOIDCへの移行

Coupaは従来のAPIキーを廃止し、OAuth 2.0 / OIDCの使用を必要としています。R34以降、新しいAPIキーは発行されず、R35ではAPIキーはサポートされなくなります。

リソース

参照データ、トランザクションデータ、共有リソースなど、オブジェクトのタイプ別にAPIエンドポイントを整理しました。