Coupa Invoicingの概要

Coupaのオープンプラットフォームを使用すると、サプライヤーは、電子統合から電子メールでのPDFに至るまで、顧客に最適な方法で請求することができます。

Coupa Invoicingの概要

AP自動化を提供し、コンプライアンスを向上させることで、顧客のAP部門が紙の海に溺れるのを防ぐ、効率的で正確でタイムリーな請求書処理ソフトウェアソリューション

Coupaとサードパーティの請求プラットフォーム

Coupaのオープンな電子請求プラットフォームでは、サードパーティの請求プラットフォームとサービスプロバイダーが簡単に統合し、共通の顧客に買掛金の自動化を提供できます。当社の標準データインターフェイスにより、サードパーティシステムはCoupaで請求書を作成したり、Coupaから請求書の更新を受信したりできます。

Coupaとサードパーティのインボイス作成プラットフォームにわたるビジネスプロセスのインボイス作成

Coupaには、インバウンド電子請求書の標準フォーマットがあります。このドキュメントでは、PO対応請求書と非PO請求書の両方の標準フォーマットの概要を説明します。

次の図は、標準的なP 2 Pプロセスフローと、サードパーティインボイスプラットフォームとの統合を示しています。

標準Coupa統合ダイアグラム(P 2 P)

この文書の使用目的

このドキュメントは、請求プラットフォームプロバイダー向けで、標準のCoupaプラットフォーム統合でCoupa認定を取得するために必要な情報を提供します。

電子インボイス作成と法務コンプライアンスに関するメモ

法務および税務コンプライアンスはこの文書の範囲外であり、一般的な統合ソリューションの認定は、特定の国の法的に準拠したソリューションの認定を意味するものではありません。エンドツーエンドの信頼性、整合性、およびコンテンツの妥当性を保証する統合ソリューションを追求する場合、または詳細については、当社までお問い合わせください

 このガイドはMindtouch Proメンバーにのみ表示されます