Risk Assess - Clear SOAP API Outbound Integration Queue

Revised: 24 August 2021

はじめに

この記事では、Postmanコレクションを使用してOutbound SOAP API呼び出しのRisk Assess Integration Queue内のすべてのレコードをクリアする方法について説明します。

メモ

 

このコレクションは、キュー内の統合オブジェクトに関係なく、統合キューを完全にクリアします。

ワクチンの仕組み

1.POSTMANコレクションをダウンロード

2.以下に示すように、Postmanツール内の[インポート]オプションをクリックします。

clipboard_eae95951fdc3bef8b4f2ce457a466be78.png

3.ステップ1でダウンロードしたファイルをアップロードし、インポートをクリックします。

clipboard_e91ee2890d616295d3e731e8c49cc8f52.png

4.[新規]をクリックし、以下に示すように[環境]を選択して、新しい環境を追加します

スクリーンショット2021 -05 -27 5.45.05 PM.png

5.次の変数とその値、および同じ環境(大文字と小文字を区別)を入力します。

NA TESTドメインURL: https://rportaltest.hiperos.com/

EUテストドメインURL: https://eutest.hiperos.com/

変数 初期値 現在の値
ドメイン <ENTER THE DOMAIN_URL> <ENTER THE DOMAIN_URL>
customerKey <ENTER_YOUR_TENANT_ID> <ENTER_YOUR_TENANT_ID>
userName <ENTER_USERNAME> <ENTER_USERNAME>
passWord <ENTER_PASSWORD> <ENTER_PASSWORD>